結婚式プロフィールビデオの作り方自作ソフトは?それとも業者依頼する?

      2017/03/22

結婚式プロフィールビデオ

結婚式披露宴に行われる人気急上昇の演出は、新郎新婦のプロフィールビデオです。
二人の生い立ちから出会いまで、二人の歴史を凝縮したビデオがまるで自主ムービーのように披露宴に華を添えています。

いざ作るとなればどんなものを作ればいいのか?自作できるのか?やっぱりプロの業者さんに依頼したほうがいいのか?検証してみましょう。

スポンサードリンク

結婚式のプロフィールビデオ基本的な作り方

まず用意しなければならないのは、お二人の写真ですね。
幼少の頃から現在に至るまでまんべんなく集めておきましょう。
ビデオの記録がある場合はそれも用意しておきます。

そしてBGMが必要になります。
披露宴にふさわしい明るめの曲やしっとりとした曲など数曲を用意します。

お二人の思い出の曲などがあるのもいいですよね。

プロフィールビデオの流れはどんな感じ?

全体の構成は次のようになるのが定番です。

  1. オープニング
  2. 新郎のプロフィール
  3. 新婦のプロフィール
  4. 二人の出会いのエピソード
  5. 二人が出会ってから現在までの写真
  6. 会場の皆さんへの感謝や抱負のメッセージ
  7. エンディング

プロフィールビデオの長さはどうする?

ベストと言われている長さが6分だそうです。

これには次のような理由があります。

  • 新郎新婦の見せたい写真を網羅できる
  • コメントやメッセージがしっかりと読める速度
  • 見ている人が飽きない
  • BGM2曲構成でできる
  • 披露宴の進行の妨げにならない

こういった点を考慮すると6分くらいに納めるようにしたほうがいいですね。



結婚式のプロフィールビデオ自作するためのソフト

少しパソコンの知識のある人なら、簡単なプロフィールビデオが作れます。

ビデオを作るソフトも無料のものから有料のものまであります。

凝ったビデオにしようと思ったら、やっぱり有料ソフトのほうがいいですが、初心者にはハードルが高いかもしれません。

無料のソフトで一般的に使われているのは「Windows Live ムービーメーカー」です。
これはマイクロソフトのソフトなので、WindowsPCをお使いの方なら、最初からプリインストールされていると思います。

こちらのサイトで初心者向けに使い方を解説してくれているので参考にしてください。

参考サイトはこちら⇒http://tsukaikata.net/moviemaker/

有料ソフトでおすすめなのは「After Effects」です。

公式サイトはこちら⇒http://www.adobe.com/jp/products/aftereffects.html

月額課金になっているので1ヶ月使用で2,180円なので、1ヶ月で解約すれば、2,180円で済みます。

また「After Effects」で使えるテンプレートも無料から有料まであるので、テンプレートを使えば簡単にプロっぽい仕上がりになりますよ。

参考サイトはこちら⇒http://www.nonnofilm.com/

結婚式のプロフィールビデオ業者に依頼するのなら

自作はちょっと苦手、自作したいけれど時間がないという方は専門業者さんに依頼しましょう。

業者さん選びのポイントは、実際に作った映像を見ることです。

それによって自分たちのテイストに合うかどうか判断してください。

ほとんどの業者さんがホームページを用意して、デモビデオ用意しているので、それを見てから、いくつかの業者さんに相見積もりをとっ

てみましょう。

一般的な値段は3万円くらいから8万円くらいです。

結婚式場のオプションで頼む場合はこの価格にいくらか上乗せされることがあります。

まとめ

二人ことを来場者の方々に知ってもらうためのプロフィールビデオですが、
お二人にとっても一生の思い出になることは間違いないですね。

自作する場合は、時間に余裕をもって計画しましょう。

無理だと思ったら早めに業者さんに依頼することも検討してくださいね。

最後に参考としてYoutubeで再生回数の多かった動画をご覧ください。

ブライダル

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 結婚式
 -