ハロウィンの伝統料理とお菓子で盛り上がる大人のパーティ

      2016/08/30

ハロウィン料理

ハロウィンは子供から大人まで一緒になって盛り上がるパーティーとして日本にも定着してきましたね。

そもそもは外国の行事なわけですが、外国では伝統的にどんなことをし、どんな料理を食べてどんなお菓子スイーツを楽しんでいるのでしょうか?

今年はハロウィンの伝統に忠実に、大人のハロウィンパーティーを楽しんでみませんか?

スポンサードリンク

ハロウィンの伝統を知っておきましょう。

ハロウィンは、数千年前の古代ケルト民族のお祭りから始まった秋の収穫を祝う行事です。同時に悪霊を追い出すという宗教的な意味もあり、毎年10月31日に行われています。

もともとはヨーロッパからなのですが、それがアイルランド系の移民の手によって海を渡りアメリカへと渡りました。

アメリカでは、クリスマスの次ぐらいに盛り上がるお祭り的な行事となっています。

子どもから大人までみんなで楽しめるお祭りがハロウィンです。

アメリカ人のハロウィンにかける思いは半端なくて、1ヶ月前から準備にとりかかります。

家のデコレーションや、仮装のためのコスチューム、配るお菓子の準備など余念がありません。

特にハウスデコレーションはめちゃくちゃ派手です。

さん(@holiday_oh_holiday)が投稿した写真 -

かぼちゃの数がすごいですよね。

こんな風にデコレーションをするのが、アメリカのハロウィンでは普通のことなのです。

スポンサードリンク

ハロウィンの伝統料理と言えば…

ハロウィンの伝統料理は、アイルランド料理のひとつである「コルカノン」です。

なめらかに作ったマッシュポテトに、かために茹でたキャベツがアクセントになるように入っています。

すごく簡単なお料理ですけれど、キャベツが入るだけで甘みが増してとってもおいしくなります。

ハロウィンの伝統お菓子スイーツと言えば…

ハロウィンの伝統的なお菓子といえば、これもアイルランドのお菓子になるのですが「バームブラック」です。

ドライフルーツがたっぷりと入っているケーキです。

そして面白いことにこのケーキの中にアイテムが入っていて、どのアイテムを引いたかによって来年の運勢を占うそうです。

代表的なアイテムと意味をご紹介しますね。

指 輪:来年は結婚出来る(既婚者は幸せが続く)
硬 貨:お金持ちになる
木の棒:結婚や恋愛に支障が出る
ボタン:来年は結婚出来ない
布きれ:お金に困る

もしパーティーで同じように占いをやってみようと思うのなら、くれぐれも喉に詰まらせないように、事前に告知しておきましょう。

まとめ

ハロウィンはヨーロッパ起源のお祭りです。それがアメリカに渡ってから、大々的なイベントに変わってきました。

ハロウィンの伝統料理とお菓子はいずれも発祥の地と言われているアイルランドのレシピです。

作り方はとっても簡単なので、ぜひ大人のハロウィンパーティーのメニューに加えてみてくださいね。

ハロウィンの特集ページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ハロウィン

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - ハロウィン
 -