七五三のお祝い兄弟3歳差でも一緒にできる?写真はどうする?

      2016/09/14

七五三

七五三はお子さんの健やかなる成長を祈る儀式ですが、兄弟がいる場合には、いつにしようか迷ってしまいますよね。

ちょうど2歳違いの男の子と女の子なら一緒できそうですよね。では3歳差ならどうしましょうか?

そんな疑問について調べてみました。

スポンサードリンク
  

七五三のお祝い兄弟ですることはあり?

一般的に七五三のお祝いをする年齢は女の子が3歳と7歳、男の子がその間の5歳にすることが多いです。

兄弟で七五三をする年が重なった時には、お祝いを一緒にすることになります。

わざわざ別にする必要もなく、二人揃ってお祝いしてあげるといいですね。

7歳のお姉ちゃんと5歳の弟くんや5歳のお兄ちゃんと3歳の弟くんや妹ちゃんの組み合わせでも大丈夫です。

7歳のお姉ちゃんと3歳の弟くんや妹ちゃんももちろんありです。

七五三のお祝い兄弟3歳差ならどうする?

2歳差ならスムーズに考えられますが、これが3歳差となればどうしましょうか?

その場合は数え年と満年齢が混じってもいいので、一緒にお祝いする人が多いですね。

例えば3歳の弟くんと、3歳上の6歳のお姉ちゃんがいたら、弟くんを満年齢3歳で、お姉ちゃんを数え年の6歳の七五三のお祝いにしても良いのです。

別々にお祝いしてあげたいというのなら、満年齢3歳の弟くんの七五三を今年して、来年に満年齢7歳のお姉ちゃんの七五三をしてあげましょう。

二人同時に七五三をする時には、神社に納める御初穂料は、当然ですが二人分を一緒に包んでお渡ししましょう。

受付で二人同時であることを伝えておくと、祝詞の中でそれぞれの名前を読んでいただけます。

スポンサードリンク

七五三のお祝い兄弟一緒で写真を撮るの?

兄弟で一緒に七五三のお祝いをする理由として、写真館での費用を抑えることができるという利点があります。

別々の年に写真を撮るよりも、同じ年に一度に撮ってしまったほうが割安です。

家族の集合写真や兄弟二人のツーショット写真、そしてそれぞれの単独の写真など、バラエティーに飛んだ写真を撮ることができるので、案外好評だったりします。

まとめ

2歳差や3歳差の兄弟がいる時には、七五三のお祝いを一緒にしても大丈夫です。

それが数え年と満年齢の組み合わせであっても大丈夫です。

二人同時といっても神社での祝詞や、写真館での写真はそれぞれ独立したものを用意してあげられます。

晴れのお祝いを兄弟一緒にしてあげると、それだけ思い出が深くなるような気がします。

七五三関連のお役立ち記事

七五三男の子のお祝いの基礎知識3歳と5歳の違いはあるの?
七五三3歳の男の子はやるの?早生まれはどうする?衣装は?
七五三の写真相場はいくら?安いプラン紹介と激安にすませる方法
七五三でママが着物を着るならレンタル?髪型はどうする?
七五三でママが着るスーツ色は何色を選ぶ?ブランド重視ならこれ!
七五三のお祝い姪っ子なら金額は?ご祝儀袋の書き方と郵送方法

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 日本の風習
 -