ブライダルインナー妊婦さん用おすすめマタニティタイプを買える店舗

      2017/03/22

結婚式

挙式の時にすでにお腹の中に赤ちゃんがいる場合でも、もちろんウエディングドレスを着ることはできます。

式場には、マタニティ用のウエディングドレスがちゃんと用意されているので、心配しなくても大丈夫です。

一般的にウエディングドレスの下にはブライダルインナーを着て、体のラインがキレイに見えるように補正します。

マタニティの場合はどうでしょうか?

スポンサードリンク

ブライダルインナーのマタニティ用ってどんな感じ?

マタニティの方もブライダルインナーを着用したほうがいいです。

普通のインナーよりもしっかりと胸元を支えてくれるので安心なんです。

ただ挙式当日が妊娠5ヶ月以上になっているのなら、締め付けるタイプはやめたほうがいいです。

万が一事故があったりしたら大変ですからね。

体のサイズは、妊娠前に比べるとちょうど妊娠5ヶ月ごろでワンサイズアップしていると言われます。

挙式の頃に妊娠何ヶ月になっているのか、ちゃんと計算をして、マタニティ用のブライダルインナーを選びましょう。



ブライダルインナーのマタニティおすすめのタイプ

マタニティの場合は、サイズの変化にも対応出来るように、ホックがたくさんついているものを選ぶといいですね。

また一般のブライダルインナーのように締め付けるビスチェタイプではなくて、キャミソールタイプならお腹への負担が少ないので安心です。

下半身はお腹をしっかりと支えるようにマタニティ用のガードルをはけば安心です。

それにストラップが外せるブラキャミソールの組み合わせが一番おすすめです。

ブライダルインナーのマタニティ用を買える店舗

ブライダルインナーを扱っているお店ならマタニティ用も用意されています。

人気があるのはやっぱりワコールの商品ですね。

なんといっても日本の下着メーカーの代表メーカーなので、下着を着た時のラインがとてもキレイです。

取扱店も多いので試着をすることもできます。

ワコールのホームページで事前にチェックしてから、試着をお願いするとスムーズですよ。

まとめ

マタニティの方もブライダルインナーをちゃんとつけたほうがいいです。

せっかくのウエディングドレスを着た時に、見栄えが変わってきます。

ただ選ぶときには、挙式当日にどれくらいの体型になっているのか考えながら選ぶようにしましょう。

ブライダル

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 結婚式
 -