ニベアとスチームクリーム徹底比較!成分の違い口コミでみる効果的な使い方

      2017/01/09

ニベアとスチームクリーム

ニベアは昔からある全身につかえる万能クリームとして幅広い年代層の方に支持されています。

そしてスチームクリームも同じように万能クリームとして人気があって、パッケージの可愛さからいくつもコレクションしてしまう女子力のあるクリームです。

そんな2つの万能クリームの違いについて比較してみました。

スポンサードリンク

ニベアとスチームクリームは全身使える万能クリーム

ニベアはもともとはドイツで開発されたスキンケアクリームで、その歴史は古く1911年から発売を開始しています。

日本では1968年に化粧品メーカーの花王とニベア発売元の日本法人「バイヤスドルフ・ホールディング・ジャパン」が合弁出資して作られたニベア花王から発売されています。

日本でももうすでに60年ほどの歴史があるのですね。

ニベアには青い缶に入っているので通称「青缶」と呼ばれているニベアクリームを筆頭にたくさんの商品があります。

リップクリーム、日焼け止めクリーム、ボディクリームそしてボディウォッシュまで、全身のケアをすることができます。

その中で今回はニベアクリームについて調べてみました。

ニベアクリームは缶に入っているタイプとチューブ入りのタイプがあります。

携帯用にはチューブ入りの方が便利ですね。

一番たくさん分量が入っているのは大缶なのでその価格を見てみると…

商品名/ニベアクリーム [大缶]
内容量/169g 参考価格/400~500円(店舗による)

店によって値段が違うのですが、プチプラであることがわかりますね。

ニベアを置いていないドラッグストアはまずないでしょう。

一方のスチームクリームですが、2007年4月に発売された全身クリームです。

その特徴は高温のスチーム(蒸気)を使って乳化させたクリームなので、一般のクリームよりも軽く艶めいたクリームになっています。

女子ウケがいい理由の一つは、パッケージです。

毎年ディズニーのキャラクターなどとのコラボした可愛いパッケージで発売されるので、その空き缶欲しさにパケ買い購入する人も多いです。
2016年の冬は待望のジブリとのコラボです。「魔女の宅急便」と「耳をすませば」の2作品をモチーフにした合計4種類のパッケージで発売されます。

発売日は12月3日より「どんぐり共和国」ルクア大阪店で先行販売されたあと、12月10日より全国のどんぐり共和国で発売が始まります。インターネットではスチームクリームオンラインストアで12月14日に発売されます。

商品名/スチームクリーム(全身用保湿クリーム)
内容量/75g 価格/1,620円(税込)

ニベアに比べるとお値段がかなり高くなってしまいますが、これはパッケージ代と思えば納得できますよね。



ニベアとスチームクリームの成分の違い

ニベアとスチームクリームの成分の違いを見てみましょう。

[ニベアのクリームの全成分] 水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ニベアの成分は高級クリームの「ドゥ・ラ・メール」とよく似ていると話題になっていました。

実際に比べてみると

[ドゥ・ラ・メールの全成分] 水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

確かに似ていますね。このことからニベアの口コミ評価が一気に高くなりました。

もう一方のスチームクリームの成分ですが

[スチームクリーム配合全成分] 水、カラスムギ穀粒エキス、オレンジ花水、アーモンド油、カカオ脂、グリセリン、ステアリン酸、TEA、ホホバ種子油、 ラベンダー油、ビターオレンジ花油、カミツレ油、ダマスクバラ花油、セテアリルアルコール、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

このようにスチームクリームの成分には、動物性の素材が使われていなくて植物性素材が中心となっています。また保存料も最小限必要なものだけに限られているので、ほぼ天然のクリームと言えるのではないでしょうか?

ニベアとスチームクリームの口コミで発見した効果的な使い方

ニベアの使い方はガッテン塗りやニベアパック、クレンジングの代わり、ネイルケアなどたくさん方法がネット上では紹介されています。

ただ公式サイトで紹介されている方法ではないので、推奨されているわけではありません。あくまでも自己責任で変則的な使い方をしてくださいね。

一番口コミが多かった方法は、ガッテン塗りです。

これは、NHKの「ためしてガッテン」で2010年11月03日に放送された「カサカサがプルプルに!素肌力劇的アップ秘技」の中で紹介されていた方法なので、ガッテン塗りと言われています。

やり方はとても簡単。

洗顔後にニベアクリームを塗るだけです。

化粧水や美容液など一連のスキンケア商品は使いません。ニベアオンリーです。

洗顔した後の肌の水分を軽く拭き取ってから、ニベアをまんべんなく顔全体に伸ばします。

稀にニベアの成分があわなくてかぶれたりする人もいますので、事前にパッチテストをしてからガッテン塗りにチャレンジしてみましょう。

スチームクリームも全身に使える万能クリームなので、ハンドクリームやボディクリームとして使う人が多いですが、なかでもおすすめなのはヘアケアです。

この使い方は公式サイトでも推奨されている使い方で、スチームクリームの主原料となっているオートミールエキスが、髪の毛に栄養分を補うサポートの役割をしてくれます。

特に梅雨時に使うと髪の毛が広がらなくてまとまりやすくなると好評です。

使うタイミングは、ドライヤーをかける前に髪の毛になじませて使う方法と、ドライヤーが終わった後に毛先を中心になじませる方法があるので、お好きな方法で使ってみてください。

まとめ

ニベアとスチームクリームは全身に使える万能クリームとして人気があります。ニベアの方がプチプラなのですが、スチームクリームはパッケージがバラエティに富んでいるところが魅力的です。

使う時には念のためにパッチテストをしてから使うようにすれば、肌トラブルになることは避けられますよ。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 美容
 -