大学の入学式保護者の服装は?母親の服装注意点と父親の服装選び方

   

大学入学式保護者服装

大学の入学式といえば最近は保護者やそれ以上に親族もともなって参加する方が多いです。

大学側も多くの出席者を見込んで保護者用の席をたくさん用意しています。

同じ部屋や建物に入りきれない時には別の部屋または建物をに席を作り、保護者はそこから映像を通して、入学式を見守ることになります。

そんな風に保護者の参列がごく普通になるつつある大学の入学式ですが、保護者はどういった服装でいけばいいのか調べてみました。

スポンサードリンク
  

大学の入学式保護者の服装は?

大学の入学式はおそらくお子さんの門出に立ち会う最後の機会になるでしょう。

最近は会社の入社式にまで出席される保護者もいらっしゃいますが少数派です。

我が子の晴れ姿を見ることができる最後のチャンスである入学式に参列したくなるのは親心ですね。

入学式の主役は子どもたち、これは入園式のころから変わりないことです。

ですから保護者の立場としては目立ちすぎず常識範囲内の服装で行くようにしましょう。

大学の入学式母親の服装で気をつけること

大学の入学式で着る母親の服装ですが、小中高校に比べてそれほどカチッとした服装でなくても大丈夫です。

もちろんスーツや着物姿の方もいらっしゃいますが、大学生ともなれば子どもとの距離もあって、入学式のあと一緒に行動することも少なくなります。

子どもたちはそのまま大学のオリエンテーションに参加したり、クラブやサークルの勧誘があったり、新しいキャンパスライフをスタートさせます。

入学式を見届けたら帰る人も多いです。

そういうことからスーツほどフォーマルな服装でなくても、ワンピースやちょっとお出かけ用の装いでも浮いてしまうことはありません。

ご主人も一緒に参列するという方はお二人のバランスを考えて服装を選ぶようにしてください。

スポンサードリンク

大学の入学式父親の服装はどうする?

大学の入学式に父親も参列される場合もありますよね。

普段お仕事でスーツを着ていらっしゃる方なら、その中から比較的地味目のスーツを選んでみてください。

そしてネクタイをちょっと明るめの色、春らしい色を選ぶようにしてください。

そうすれば入学式らしい華やかな雰囲気になります。

スーツを着慣れていないという方もジェケットとパンツの組み合わせぐらいのおしゃれな服装にしてください。

カジュアルな服装はやめておいたほうがいいですね。

まとめ

大学の入学式に参列される保護者は年々増えています。しかし大学の入学式は今までの入学式に比べると子どもと一緒に行動することもほとんどなくて、保護者は保護者だけで過ごすことになります。

ですからあまりフォーマルな服装でなくてもちょっとお出かけに行くような服装でも大丈夫です。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - ファッション
 -