新卒もクレジットカードは作れるの?審査は厳しい?年収はどうする?

   

新卒クレジットカード

新卒でクレジットカードを作りたいと思っても入社前ならダメなのかな?

そんな疑問から調べてみました。新卒ならクレジットカードの審査は厳しいのでしょうか?

年収はいくらって書けばいいのか?わからないことだらけですよね。

スムーズにクレジットカードを作るためのポイントをまとめています。

スポンサードリンク
  

新卒でもクレジットカードは作れるの?

旅行先でも何かと便利なクレジットカード。

卒業旅行を思いきり楽しむためには、もちろんお金が必要です。

もう入社も決まって収入がある生活が待っているので、クレジットカードで旅行にかかる諸々の支払いをしてしまえば初の給料が入ってからでも支払えますよね。

しかし、ここで悩むのが自分自身が「大学卒業前だけど就職は決まっている」という社会的に少しファジーな立ち位置にあることです。

入社前では審査でひっかかってしまうのではないか?

まだ収入が無い状態で、これから収入があることをカード会社が認めてくれるのか?

これらの実態を調査してみましょう。

新卒のクレジットカード審査は厳しい?

クレジットカードの審査で重視される点は、申込者が実際に働いて収入があるのか、間違いなくその会社で働いているのかどうかです。

しかし、実のところ、大学生とも社会人とも言える新卒者の立場は審査においてはとても有利なのです。

カード会社にもよりますが、クレジットカードには学生用と社会人用があります。

新卒者はどちらでも作れる立場にあるのです。

卒業後に採用先が決定していればカード会社は申込者に収入があると見なします。。

いったん学生用のクレジットカードを作り、入社後に社会人用のカードへ切り替えることもカード会社によっては可能です。

このように、厳しいどころか、逆に新卒の立場は社会人より融通が効いてしまうのです。

むしろ、社会人で新たな職に就く前の状態に置かれている人のほうが、厳しい審査を受けることになります。

ただし、学生の時に携帯電話の料金を滞納したりすると信用機関にその情報が登録され、クレジットの審査に大きく影響する場合もありますので、この点は要注意です。

スポンサードリンク

新卒のクレジットカード年収はいくらにする?

まだ働き始めてもいないのに年収を正確に申告することは不可能ですし、実際にクレジット会社も細かな数字までは求めません。

クレジット会社は利用限度額を査定するために、申込者に1年でいくら収入があるか「見込み額」を教えて欲しいのです。

実際のところ、申込者の年収がいくらなのかというよりも、収入があって支払能力があるのかどうかがクレジット会社に重視されるポイントなのです。

ですから、申告する収入はアバウトでも大丈夫です。

ヘタに見栄を張って見込額を大きく上回るような金額を申告したりは絶対にしないでください。
クレジット会社は会社や年齢からだいたいの収入額を予測できるので、嘘をつけばバレます。

社会人として羽ばたいたばかりの新卒の収入がベテラン社会人に比べて低いのは当たり前です。
素直に単純に「月給(初任給)×12ヶ月」で計算して申告しましょう。

まとめ

スムーズにクレジットカードを作るためには、身分証など審査に必要なものをしっかり準備して、年収の見込額もあらかじめ計算しておきましょう。

当然のことですが、まだ自分の銀行口座を持っていない場合はクレジット申込前に口座を開設しましょう。

学生用・社会人用どちらのカードでも作れるカード会社を選べば、どちらかでほぼ確実にカードを作ることができるので無難です。

新卒者へのカード会社の対応は柔軟な傾向にありますので、ありのままの自分で審査を受けましょう。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 暮らし
 -