平塚七夕祭り2016年見逃せない花火と屋台の情報!無料駐車場の案内

      2016/07/17

屋台

湘南ひらつか七夕まつりは今年で第66回を数える平塚市民のお祭りです。

平塚駅北側に飾られる数々の竹飾りが、お祭りの雰囲気を盛り上げてくれます。

祭りといえば花火と屋台

平塚七夕祭りの花火と屋台、最新情報をお届けします。

スポンサードリンク

平塚七夕祭り2016年花火はどこで見る?

夏のお祭りといえば花火を思い浮かべますよね。

夏の夜空に上がる大輪の花は見ている人の心を和ませてくれるものです。

湘南ひらつか七夕まつりに行く方も、この花火を楽しみにしているかもしれません。
でも、残念なことにこの平塚七夕祭りでは、花火の打ち上げはないのです。

会場となっているところが、平塚駅の北側で、建物の密集している地域なので、花火が打ち上げれることはありません。

その変わりに平塚では「湘南ひらつか花火大会」が開かれますので、花火を楽しみにしている人はぜひそちらへおでかけください。

第66回湘南ひらつか花火大会

開催日:平成28年8月26日(金)
(※注意)延期日:平成28年8月28日(日)

時間:午後7時00分~午後8時00分

打上数:約3000発

場所:相模川河口(湘南潮来)
駐車場地図

スポンサードリンク

平塚七夕祭り2016年おすすめの屋台

お祭りの楽しみと言えば屋台です。

この湘南ひらつか七夕まつりにもたくさんの屋台が出ています。その数は800店舗を超えるとか…

その中でも特にオススメしたいのが、地元ならではの屋台です。

平塚の地元の人に愛されている味をどうぞ召し上がってください。

茅ヶ崎メンチ

茅ヶ崎メンチは茅ヶ崎市今宿にある「レストランなんどき牧場」のこだわりのメンチカツです。

神奈川県内産の材料を使って、形をまるくすることによって旨味をぎゅっと閉じ込めています。

またつなぎにはおからを使っているので、食物繊維が豊富なメンチカツなんですよ。

平塚しらすボール

平塚しらすボールは、平るか商工会議所青年部が中心となって、平塚らしい食材でご当地グルメの開発にのりだし、試行錯誤の上に作られました。

見かけはたこ焼きのようですが、中に入っている具材は、しらすそしてこんにゃくや大葉、チーズなどが入っています。

その上にあさつきをたっぷりとのせて、お醤油味のタレがかかっています。

いずれも毎年人気の商品なので、売り切れ必至です。

長い行列ができているかもしれませんが、ぜひこの地元ならではの屋台の味を試してみてください。

平塚七夕祭り2016年駐車場案内

湘南ひらつか七夕まつりの会場付近はコインパーキングがいくつかありますが、どこもすぐに満車になってしまって長い待ち時間になります。

少し離れたところになりますが、無料の駐車場が用意されていますのでそちらを利用してください。

相模川河川敷無料駐車場
駐車台数 1,500台
時間 9:00~22:30(最終日は21:30) の間随時運行
シャトルバス料金 大人片道100円、子ども(小学生以下)50円
※未就学児は大人1人に対し2人まで無料。3人目は子ども料金

シャトルバスの乗り降りする場所は平塚駅の南口になりますので、駅東側にある歩行者用地下道を通って会場へと歩いていきます。

車の混雑を考えたら、公共機関を使っていくほうがいいかもしれませんね。

まとめ

平塚七夕祭りでは花火の打ち上げはありません。花火を楽しみにしている方は8月下旬に開催される「第66回湘南ひらつか花火大会」へ行きましょう。

屋台では地元グルメが大人気です。「茅ヶ崎メンチ」と「平塚しらすボール」は外せない味です。

駐車場は河川敷に用意されているシャトルバスがある無料駐車場を利用しましょう。


http://www.tanabata-hiratsuka.com/

【公式】第66回 湘南ひらつか七夕まつり

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - イベント:夏
 -