仙台七夕祭り2016年花火を見る穴場の場所スポットと周辺駐車場情報

      2016/07/17

花火

仙台七夕祭りは東北三大祭りのひとつに数えられ、絢爛豪華な笹飾りが涼しげに夏の空を飾ります。

夜になれば、空をキレイに彩る花火を楽しみたいですよね。

仙台七夕祭りの花火と駐車場の情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

仙台七夕祭り2016年の花火の日程

2016年仙台七夕祭りの日程は8月6日(土)7日(日)8日(月)の三日間開催されます。

そしてその前日の8月5日(金)に花火が打ち上がります。

厳密に言うと、仙台七夕祭りとは別のお祭りになっていて「仙台七夕花火祭」と呼ばれています。

2016年は第47回目の開催になります。

第47回仙台七夕花火祭

開催日時:8月5日(金)
19:00~20:30
開催場所:仙台西公園周辺
打上数:約16,000発

昨年の仙台七夕花火祭フィナーレの様子です。

スポンサードリンク

仙台七夕祭り2016年花火を見る場所はここがおすすめ

仙台七夕花火祭を見るスポットには無料と有料の場所があります。

無料の場所は混雑が激しいので、ゆったりと見たい方は有料観覧席を確保してください。

2015年の有料観覧席の値段

仲の瀬橋 マス席(2〜3人)12,000円
中ノ瀬グラウンドテーブル席(4人)35,000円
中ノ瀬グラウンドイス席(1人)3,000円

〔お問い合わせ〕
公益社団法人仙台青年会議所 七夕花火祭特別委員会
仙台市青葉区本町二丁目16番12号
TEL.022-222-9788

仙台七夕祭り2016年駐車場情報

仙台七夕祭りの前夜祭になる仙台七夕花火祭ですが、専用の駐車場は用意されていませんので、一般のコインパーキングを利用することになります。

会場近くはとても混雑して交通規制も入るので、できれば公共交通機関で行った方がいいですね。

交通規制の詳細は公式サイトで発表されたら、このサイトでもご案内していきます。

まとめ

仙台七夕祭りの前夜祭となる仙台七夕花火祭も多くの人で賑わいます。

ゆっくりと見たい方は、有料観覧席を利用してください。

数に限りがあるので、お申し込みはお早めに。

周辺の駐車場は、確保するのがむずかしいので、できれば公共交通機関で行きましょう。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - イベント:夏
 -