ウエディングドレス試着は生理でも大丈夫!漏れない工夫とにおい対策

   

ウエディング生理

ウエディングドレス試着の日なのに生理とかぶってしまった…テンション下がってしまいますよね。

できることなら試着の日程を変更したいけれど、そううまくいくものでもありません。

でもそんな生理の日でも大丈夫。漏れないための万全の方法と気になるあの嫌なにおい対策をまとめてみました。

スポンサードリンク

ウエディングドレス試着の時に生理って心配です

生理中は、経血の漏れが気になりますので、なるべくなら白い服を着ることも避けたいところです。

でも、ウエディングドレスといえばやはり白。

試着中にうっかり汚してしまわないか心配ですよね。

かと言って、日程変更をしたくてもそう簡単にはいかないものです。

毎日あちこちでたくさんのカップルが結婚している世の中、ブライダルショップも試着の予約に日々追われていますから。

生理2日目は何をするにも少し億劫になってしまいますが、万全の漏れ対策をすれば大丈夫です。

生理のとき漏れない工夫ここまでやれば大丈夫

生理2日目は、生理中で最も経血量が多い時ですよね。

あるアンケートでは、約80%の方が経血量が一番多い日は2日目だと答えています。

試着用ドレスを汚さないためにも、漏れない工夫を万全にしておきましょう。

★夜用のナプキンを使用する
幅広でお尻までカバーしてくれるので安心です。

★ナプキンとタンポンを併用する
タンポンが経血を吸収してくれて、さらにナプキンでもガードできます。

★生理用ショーツを履く
生理用ショーツはしっかりとフィットしてナプキンのズレも防ぐことができます。
生理用ショーツが無い時は、しっかりフィットする下着を着けましょう。



生理の気になるにおい対策も万全に

生理中にはどうしても不快なにおいが気になりますよね。

実をいうと、その不快なにおいは経血のせいだけではないのです。

排出されたばかりの経血は無臭で、時間の経過によって酸化することによりにおいを発するようになり、そおこに雑菌が繁殖することでさらににおいを強めます。

つまりにおいの原因は「雑菌」なのです。

ナプキンをこまめに取り替えるのが一番良いのですが、さすがに試着中にそんな暇は無いでしょう。

以下の3つがにおい対策に有効です。

★ストッキングや締め付けの強いパンツを履かない
風通しの良いスカートや緩めのパンツは、蒸れを防いで雑菌の繁殖を抑えることができます。

★アンダーヘアをカットする
アンダーヘアの量を減らすことで、付着する経血量が少なくなり雑菌が発生しにくくなります。

★生理用の消臭スプレーを使う
ナプキンに吹きかけてから装着することで消臭効果を発揮してくれます。

まとめ

ウエディングドレスの試着日程の変更は、そう簡単にいかないこともあるので、大きな先延ばしを防ぐためにも日程を変えないようにしましょう。

経血の漏れを防ぐために、生理用品の使い方を工夫してしっかりフィットする下着を着けましょう。

生理中の不快なにおいの原因である雑菌の繁殖を防ぐために、蒸れを防げる服装で、消臭効果のあるものを使用しましょう。

ブライダル

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 結婚式
 -