ボルダリングの子供教室はある?東京ならここがおすすめ!ベスト3

   

ボルダリング

ボルダリングが今注目を集めています。

東京オリンピックの正式種目となったスポーツクライミングの中のひとつの種目となりました。他の2つは「リード」「スピード」という種目で3つの種目を競うスポーツがスポーツクライミングです。

ボルダリングはどこでもできる種目ではありません。ボルダリング用にホールド(人工の石など手足をかけるところ)を壁に固定して人工的に作られた施設が必要となります。

子供たちは身軽なので大人が思っている以上に簡単にボルダリングを楽しみます。東京で子供が行っても楽しめるボルダリングができる場所を探してみました。

スポンサードリンク

ボルタリング子供とするには?東京情報

ボルダリングを子供と一緒に楽しめる施設を選んでみました。

どの施設も初心者でも大丈夫なので、まずは体験してみたい方にピッタリです。

PEKID'S(渋谷店)

http://www.pekipeki.jp/PEKIDS/

What's PEKID'S | Bouldering studio PEKIPEKI

日本初の子ども専用ボルダリングジムです。
対象年齢は3歳~小学生で、親子セットで大人も楽しめます。
英会話と組み合わせたプログラムもありますので、ボルダリングをしながら英語学習も楽しめます。

場  所: 東京都渋谷区神宮前6-19-14 神宮前ハッピービル1階
営業時間: 月曜~木曜10:00-20:00
金曜~日曜・祝日前10:00-21:00
定 休 日: 不定休

ボルダリングジムBOULCOM(ボルコム)

2016年5月にオープンした新しいボルダリングジムで、ランニングステーションが完備されています。
通常料金でも学生は800円からと低価格です。
月に6回以上の利用があるなら1ヶ月フリーパスがお得です。
※小学生の利用時間は18時までとなっています。

場  所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7(地下1階)
営業時間: 7:00-23:00
定 休 日: 不定休

フィッツクライミングジム

http://www.fitsclimbing.com/

フィッツ クライミングヘようこそ!!

施設内の「ぐるぐるエリア」で子どもや初心者でも楽しめる難易度の低い直角の壁が設置されています。
子ども向けのスクールも毎週開校しています。
壁に付けられたホールドも子どもたちが楽しめる可愛いデザインです。

場  所: 東京都町田市大蔵町208-1
営業時間: 月曜~金曜13:00-22:30
土曜・日曜・祝日10:00-20:00
定 休 日: 第1月曜日(祝日の場合は営業)

ボルタリング子供が通える教室は東京にある?

ボルダリングを子供に習わせたい時にはやっぱり教室に通うのが一番確実に実力がつきますよね。

そこで東京にあるボルダリング教室を調べてみました。

B-Pump OGIKUBO

経験豊富なインストラクターによる基礎からの丁寧な指導で、子どもたちのクライミングレベルを向上させていきます。

場  所: 東京都杉並区上荻1-10-12
営業時間: 月曜~金曜12:00-23:00
土曜・日曜・祝日10:00-22:00
定 休 日: 年中無休

NOSE 町田店

http://www.nose2.org/15-0machida.html

NOSE町田店

年齢に合わせたコース別指導があり、それぞれのレベルに合わせた無理のない段階指導です。
ミドルジュニアコース(小学校高学年~高校生)は水曜日または金曜日です。

場  所: 東京都町田市南つくし野3-1-3
営業時間: 月曜~金曜13:00-22:30
土曜・日曜・祝日10:00-21:00
定 休 日: 年中無休

VAC クライミングスクール

http://www.e7a.jp/vac/

HOME of climbig gym & shop VAC

スクールは月4回開講です。
土曜日は親子で習えるレッスンがあります。

場  所: 東京都八王子市散田町3-17-11 NSビル地下1階
営業時間: 月曜~金曜13:00-22:30
土曜・日曜・祝日10:00-20:00
定 休 日: 第1月曜日(祝日の場合は翌火曜が休み)
スポンサードリンク

ボルタリング子供におすすめ都内限定ならここ!

ボルダリング教室を3つご紹介しましたが、この中から東京都内に限定しておすすめするB-Pump OGIKUBOについてもう少し詳しくご紹介します。

B-Pump OGIKUBO

ボルダリングを初めて経験する子どもからクライミングレベルを上げていきたい子どもまで、それぞれのレベルに合わせた指導を受けられるよう、セッション分けされています。

ジュニアタイム

土曜・日曜 11:00-12:00
小学生を対象としたプログラムで、子ども向けのインストラクションを行なっています。
まずはこのプログラムに参加して、ボルダリングがどのようなものなのかを経験できます。
ここでボルダリング仲間となるお友達作りもできます。
(講習料無料・予約不要)

ジュニアタイムに参加して、PJCC(Pump Junior Climbing Club)入会の認可を受け、クライミングの安全管理やリスクについてのガイダンスを受け、参加要項を確認するステップを踏みます。この後に、以下のとおりチャレンジクラスからアドバンスクラスへと進んでいけます。

PJCC

★チャレンジクラス
クライミングに慣れるところから始め、講習を受けながら動き方のコツやルール、マナーを学んでいきます。

★ベーシッククラス
クライミングの基本をテーマごとに段階的に学び、チャレンジクラスで身に付けたことを頭で考えながら登れるようにします。
判断力、思考力を身に付けるためのクラスです。

★アドバンスクラス
クライミングの基本を完全にマスターした後、さらにステップアップするためのクラスになります。

大人も子供も気軽に参加できるボルダー道場も開催されています。一番最初の体験にぴったりかもしれませんね。

ボルダー道場

土曜・日曜・祝日 15:00-16:00
スタッフが設定した課題を参加者全員でチャレンジするイベントです。
(講習料無料・予約不要)

まとめ

ボルダリングはただよじ登るだけのスポーツだけではなく、たくさんあるホールドからどれを使うべきか判断しながら登るので、子どもの判断力・思考力を養うことができます。

子どもでもボルダリングを楽しめるように、難易度の低いものから始められる設備が整っているボルダリングジムを選びましょう。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 暮らし
 -