4歳で習い事女の子の人気ランキング!スポーツさせたいのならこれ!

   

4歳習い事女の子

4歳ぐらいの女の子なら体力がついてくるので習い事をさせたいと思うママは多いですよね。

家や公園で活発に動き回っている女の子ならどんどんスポーツをさせてあげたいと思います。

ではどんなスポーツを選べばいいのか?

4歳の女の子の習い事人気ランキング
を振り返りながらおすすめのスポーツをご紹介します。

スポンサードリンク
  

4歳から習い事女の子でも早すぎない?大丈夫?

ママたちにとって、子どもの習い事を何歳から始めたら良いか悩むところです。

習い事の種類にもよりますが、特に語学や芸術に関するものであれば早ければ早いほど良いとも言われます。

しかし、スポーツなど活発に動き回るものに関しては身体の成長具合もよく配慮した上でスタートの時期を決めるべきです。

まだ身体の運動機能が未熟な状態で急に激しい動きを求められる習い事を始めてしまうと、怪我や事故が発生する可能性も高くなります。

また、子どもがまだ小さいうちは、身体の動きに対してまだ判断力も未熟な状態です。

しかし、4歳くらいから子どもの判断力も体力もだんだんついてきますので、習い事を始めるタイミングとしては早すぎるということはないでしょう。

スポーツクラブでは、基本的にそれぞれのクラスの対象年齢を設定していますので、それを目安にどのスポーツをさせてみるか決めましょう。大切なことは本人がやりたがるかどうかということです。

ほとんどのスポーツクラブでは体験レッスンの用意がされていますので、上手に利用してくださいね。

4歳の女の子の習い事ランキングトップ5

4歳までに始めさせてあげたい習い事ランキングを調べてみました。予想通りに1位はスイミングです。

1位 スイミング

小学校にあがる前に泳げるようにさせてあげたいということで、スイミングスクールへ通わせ始めるママが多いようです。
また、スイミングは全身運動なので、体力をさらにUPさせる目的には最適なスポーツですね。
 

2位 ピアノ

女の子がいる家庭でとても多いのがこの習い事です。
女の子らしさを感じさせる習い事でもあるのですが、幼いころから鍛える必要がある絶対音感を身に付けさせてあげたいという理由もあります。
 

3位 英語

語学学習はスタートが早ければ早いほど身に付きやすく、特に発音については幼い頃からネイティブの発音を聞き続けることで正しい発音を身に付けられると言われています。
 

4位 リトミック・体操

リトミックは音楽を聴きながらリズム動をすることで、「身体」「感覚」「知的」に優れた子どもを育成するための指導システムです。
体操も身体の柔軟性・バランス感覚を養うために効果的です。
 

5位 幼児教室

小学校入学前の幼児のための学習教室です。
それぞれの教室によって方針に違いはありますが、手先で行なうことから身体を動かして行なうことまで様々なプログラムが用意されています。
小学校へあがる前のウォーミングアップをマルチで行なえる教室です。

スポンサードリンク

4歳の女の子の習い事スポーツならこれがおすすめ

やはりおすすめしたいのは、スイミングです。全身運動なので、全身バランス良く鍛えることができるからです。

また、小学校にあがる前に泳げるようにしてあげるということも、子どもへの大切な配慮の一つです。

小学校の体育の授業で泳げなかったり水を怖がって大泣きしてしまう女の子が必ずいます。

泳ぎは親でも教えられることですが、家庭ではせいぜいお風呂でどう水に潜るのかを教えるのが精いっぱい。

プールや海で泳ぎを教えられる季節も限られていますので、泳ぎを継続的に教えてあげるためにはどうしてもいつでも泳げる場所が必要です。

子どもは何かを学ぶ時は繰り返し学習が必要になりますので、ランダムに教えたり、期間が空きすぎてしまうとなかなか身に付かないだけではなく、嫌気もさしてしまいます。

決まったペースでスイミングを習うことで、順調に泳ぎを身に付けることができれば、小学校へあがってから体育の授業で水を怖がったりせず楽しむことができます。

まとめ

4歳の女の子は体力もついてきているので、スポーツの習い事をスタートさせても大丈夫です。

ただし、本人の身体の成長や運動能力をよく判断して決めることが大切です。

子ども本人が好きなスポーツをさせてあげることも良いのですが、身に付けなければ先々本人が困るかもしれないことを早く習わせてあげることも考えに入れておきましょう。

4歳は頭も身体もとても柔軟な時期ですので、特に本人が興味を持ったものは積極的にさせてあげましょう。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 教育
 -