飛行機での足のむくみ解消方法は?むくみの原因と対策グッズ

   

足のむくみ

飛行機に乗ったら足のむくみが気になって、降りる頃には足がパンパンで気持ち悪くなることってありませんか?

そんな足のむくみの原因とむくみ対策グッズについてまとめてみました。

快適な空の旅を楽しむために万全の足のむくみ対策をしておきましょう。

スポンサードリンク
  

飛行機での足のむくみを解消するには?

飛行機に乗ると足がパンパンに膨れてしまった、旅行中まで足がむくんだままになってしまった、そんな経験がありますよね。

特に飛行時間が長くなればなるほど、むくみが起きる確率が高くなります。

しかしむくみ対策をすることで解消することができます。

足の体操

狭い機内で座った状態でもできる簡単な体操をすることで血行を改善することができます。足指を交互に開閉させたり、足首を回すといった体操をこまめに行ないましょう。
 

水分をこまめに摂る

むくみが気になるからといって水分を摂らないのは逆効果です。ミネラルウォーターやお茶などをこまめに飲みましょう。

コーヒーには利尿作用はありますが、カフェインを摂り過ぎることはむくみにつながります。飲み物もなるべく温かいものにして、血行不良を招く身体の冷えを防ぎましょう。
 

ふとももの付け根を圧迫しない

ふとももの付け根を圧迫すると足全体の血行を悪くしてしまいます。

エコノミー席では後方席を気遣って背もたれを倒すのも気が引けるものです。

座った状態では付け根は直角に曲がってしまうので、ブランケット等を腰からお尻にかけて敷いて角度を緩めてあげることが効果的です。
 

機内を歩く

水平飛行中は自由に席を立つこともできますので、時々機内を歩くことも血行改善に効果的です。

スポンサードリンク

飛行機内での足のむくみの原因

飛行機内で足がむくんでしまう原因は主に気圧によるものです。

気圧の変化により身体が圧迫されると、血行が悪くなり、それによって体内の水分循環がうまくいかなくなるため足がむくんでしまうのです。

また、長時間同じ姿勢で座ることによっても足が血行不良を起こしてむくみの原因となります。

体内の水分は血液によって循環・排出されますので、血行が悪くなると水分がよどんでしまって、重力の影響によって特に下半身にむくみが現れることになります。

飛行機で使える足のむくみ対策グッズ

飛行機の中でも簡単に使える足のむくみ対策グッズをつかうのもいいですよね。

使うと使わないでは足のむくみ具合がずいぶんと変わってきます。ぜひ一度試してみてください。

着圧ソックス

最も手っ取り早くむくみ対策ができるのが着圧ソックスです。

少しきつく感じるかもしれませんが、脚の部位によって適度な圧力になるよう調整されているので、血行を阻害することなく、むくみ予防をしてくれます。

スリッパ

足を締め付けるようなきつい靴を履いたままだと、足先が血行不良を起こしてむくみの原因となります。

搭乗したらスリッパに履き替えて、足先をゆったりとさせましょう。

飛行機用フットレスト

座席のテーブルにベルトを引っかけるタイプのフットレストで、足やふくらはぎを乗せることができます。

足を高めに置けるので、血液が足先に溜まることを防いでくれます。

軽量でコンパクトなので、機内持ち込みも簡単です。

まとめ

飛行機内での足のむくみの原因は「気圧」とそれによる血行不良です。

足のむくみの解消には、機内での軽い運動・体操、そしてこまめな水分補給が有効です。

むくみ対策グッズを活用すれば、むくみ解消の効果UPが期待されるのでおすすめです。

飛行機内はどうしてもむくみが起こりやすい環境となりますので、特に長時間のフライトではむくみ対策を万全にしましょう。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 健康
 -