筋膜リリースで痩せると言われる理由は?効果的な頻度とセルフケア

   

筋膜リリース

筋膜リリースをやり続けて、しっかりと筋肉の可動域を広げられることができたら、今まで頭痛や肩こりに悩んでいた人もうそのように体調が良くなってきます。

そして気がついたら痩せていた…よく聞く話です。

筋膜リリースをすれば痩せる、その原理と効果を実感するのならどれくらいの頻度で受けたらいいのか?

また自宅でのケアはどうすればいいのか?そんな疑問についてまとめてみました。

スポンサードリンク

筋膜リリースで痩せると言われる理由

固くなって捻じれたり癒着してしまった筋膜を解きほぐしてあげる筋膜リリース。

実をいうと、筋膜リリースにもダイエット効果があるのです。

筋膜は「第二の骨格」と呼ばれていて、全身にボディースーツのように張り巡らされています。

筋肉だけではなく、内蔵、骨、神経までも筋膜によって包まれて身体のそれぞれの場所に正しい位置で収められているのです。

ダイエットをしてもなかなか痩せないという方は、筋膜の捻じれや固まりによって身体に歪みが生じて代謝が低下し、太りやすい体質になっていることが考えられます。

筋膜リリースを行なうと、筋肉自体が本来の運動力を発揮できるようになるため代謝が上がり、リンパの流れや血流も改善されるので、痩せやすい体質になったりスッキリとしたボディラインを得ることができるのです。

スポンサードリンク

筋膜リリース効果的な頻度

代謝を上げて太りにくい体質になれる筋膜リリースですが、痩せたいあまりに長時間かけて1日に何回も行なうのは筋膜に負担をかけすぎたり、故障の原因となってしまいます。

1回10分ほどを1日に2回を目安に毎日行なうのが効果的です。

また、筋膜リリースは短期間で急速に効果が現れるものではありませんので、上記のペースで3ヶ月ほど続けましょう。

約3ヶ月ほどで筋膜が正常に戻っていき、痩せやすい体質になれることが期待できます。

筋膜リリース自宅でできるセルフケア

筋膜リリースをエステなどで受けた後、自宅でもセルフケアができればいいですよね。そういう時には専用のグッズが役にたちます。

筋膜リリースをより効果的にしてくれる器具を2点紹介します。

ACELETE フォームローラー

33cm×14cmのコンパクトサイズのフォームローラーです。

背中、太もも、ふくらはぎ、お尻、体の側面などを部分の筋膜リリースに使用できます。

このフォームローラーを使用することで得られる効果は以下のとおりです。

  • 筋膜を緩める
  • 筋肉を柔らかくする
  • リンパの流れを良くし、血行を促進
  • 関節の可動域を広げる
  • 正しい姿勢へ近づける
  • パフォーマンス、トレーニング効果の向上

HERO FIT マッサージローラー・スティック

手軽に使えるスティックタイプのマッサージローラーです。

筋膜リリースをはじめ、様々な用途に使用できます。

表面の突起によって、ほぐしたい部分にローラーを当てて転がすだけでまるでマッサージセラピストの手でマッサージしてもらっているような心地よさです。

筋肉へしっかりとしたマッサージ効果を与えることで得られる効果は以下のとおりです。

  • 筋膜を緩める
  • 筋肉のこわばりと痛みを和らげる
  • 筋肉の緊張を減らす
  • 筋肉の回復を早める
  • 血行を促進する
  • 怪我を防ぐ

まとめ

筋膜に捻じれや癒着が起こると、身体に歪みが生じて代謝が低下したり、本来の運動力を発揮できなくなるため太りやすい体質になってしまいます。

筋膜リリースを行なうことによって、本来の運動力のある筋肉に戻し、同時にリンパの流れや血行を改善して痩せやすい体質へ導くことができます。

筋膜リリースは1日2回、最低でも3ヶ月ほど毎日続けてゆっくり期間を設けて行なうと効果的です。

フォームローラーやマッサージローラー等の器具を使うことで、毎日の筋膜リリースをより効果的に行なうことができます。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 美容
 -