梅雨に髪が抜けるのはなぜ?抜け毛が多いこの季節|薄毛予防の最前線

      2016/07/17

ヘアケア

ジメジメした梅雨の季節がやってくると、肌や髪の毛がベタベタとしてイマイチすっきりしませんよね。

実は梅雨の時期は1年の中でも抜け毛が目立つ時期でもあるのです。

なぜ梅雨時期に髪の毛が抜けやすいのかそのメカニズムについて解説していきます。

スポンサードリンク
  

梅雨に髪が抜けるのはあなただけじゃありません

春がすぎて夏の手前の梅雨の時期は、季節の変わり目にもなっているので、体がその季節の移り変わりについていけず、体調を崩しがちです。

そしてなぜか抜け毛が目立って、どうしてこんなに髪の毛が抜けるんだろう?って不安になっていませんか?

実は梅雨の時期は、湿度が高いので、その湿度から頭皮トラブルへとつながっているのです。

湿度が高くなる→頭皮に汚れが溜まりやすくなる→炎症を起こす→髪の毛が抜けやすくなる

こういった図式が成り立ちます。

そこに季節の変わり目という微妙なホルモンバランスも関係してきて、抜け毛がストレスへと発展してしまいます。

そうなると悪循環ですよね。

でも大丈夫です。

きちんとケアすることで抜け毛になりにくい頭皮コンディションを保つことができるので、しっかりとケアしていきましょう。

スポンサードリンク

梅雨は抜け毛が増える季節です

梅雨の時期に抜け毛が目立つのは、気のせいではなくて、きちんとした根拠があります。

雨の影響で湿度が上がると、じっとりとした汗をかきますよね。

それで肌がベタベタになるのですが、それは頭の中も同じです。

梅雨の季節は頭皮がベタベタになりやすいので、その汗の成分ともともとある頭皮の皮脂が混じって、毛穴をふせいでしまいます。

そうなると毛穴が炎症を起こして、髪の毛が抜けやすくなります。

ただでさえも憂鬱な梅雨の季節に、抜け毛の悩みまで増えてしまって、ますますストレスがたまっちゃいますね。

元をたどれば頭皮のベタベタから、抜け毛へとつながっているので、できるだけベタベタを抑えるようにすれば、抜け毛も減ってきます。

そのためには、頭皮ケアは欠かせません。

梅雨の薄毛予防おすすめはこのアイテム

梅雨のベタベタ時期を乗り切るための頭皮ケアに最適なのが【ベルタ育毛剤】です。

女性のために開発された【ベルタ育毛剤】は、99.6%が天然由来成分でできています。

その成分は他の育毛剤に比べて粒子が小さいので、毛穴の奥までしっかりと浸透するのです。

当然栄養素が毛根までいきわたるので、しっかりと抜けにくい毛になります。

朝晩の簡単なケアで、抜け毛の恐怖から脱出できるので、抜け毛がひどくなる前に使ってもらいたい育毛剤です。


まとめ

梅雨の季節は、どうしても湿気の影響で頭皮の環境が悪くなります。

それが抜け毛へとつながっていくので、できるだけ頭皮環境がいい状態を保つようにしましょう。

そのためには育毛剤など、頭皮ケア商品を使ってみると、抜け毛知らずの快適なヘアを保つことができますよ。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 美容
 -