梅雨になるとダニに刺される!掃除だけでは無理!ダニ退治はこの方法

      2016/07/16

布団

なぜか毎年のように梅雨時期になるとダニに刺されるのです。

布団やソファにいるみたいで、刺されてから気がつくのですが、刺されてしばらくすると赤く腫れてきます。

毎年のことなので、梅雨に入る頃にグッズを使ってダニ退治をしています。その方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク
  

梅雨限定でダニに刺されるのはなぜ?

梅雨の時期は、湿気によるカビが気になるのですが、同時にダニの発生にも気をつけたほうがいいのです。

といいますのも1年を通して一番ダニが発生するのが梅雨の時期なのです。

ダニアレルギーの方ならご存知ですが、6~7月の間がアレルギーの原因になっているヒョウヒダニが大量発生することがわかっています。

ですから、梅雨以外ではダニに刺されないけれど、梅雨の季節になれば刺されるというケースが発生します。

スポンサードリンク

梅雨のダニは掃除だけで駆除できるのか?

ダニを退治するには、まずは掃除機を使ってみましょう。

お天気のいい日に布団を干して、取り込んだ後に布団用の掃除機をていねいにかけてみます。

ただ梅雨時期になれば、お布団をふんわりと乾かすことがむずかしいですよね。

そんな時に活躍するのが布団乾燥機です。

ダニは50度になれば死滅すると言われているので、布団乾燥機のダニ退治モードを使って、布団をしっかりと乾かします。

その後で掃除機をかけてみましょう。

100%の駆除はできないですが、ほとんど害のない程度まで駆除することができます。

梅雨のダニ退治一番効果がある方法

私も梅雨の時期には布団乾燥機を出してきて、布団を乾かしてから掃除機をかけていました。

でも結構それって重労働なんですよね。

家族分のお布団を掃除機かけるだけで何時間もかかってしまいます。

そこでもっと他にダニ退治に有効な方法はないのか探してみました。

布団乾燥機はダニを死滅させてから掃除機で駆除するのですが、見つけた有効な方法はダニを生け捕りする方法なのです。

これなら布団を干す必要もないし、掃除機をかける必要もないのです。

布団の下に置くだけです。

それだけであのにっくきダニを捕獲してくれるのです。

私が使ったダニ退治のグッズはコチラです。

【ダニ捕りロボ】

まとめ

ダニに刺されると赤く腫れてしまって、とてもかゆくて、腫れがなかなか引きません。

かいてしまうとかいた跡が残ってしまうので、本当に憂鬱でした。

でもこのダニ捕獲グッズを使うようになってから、ダニとは無縁の生活になりました。

もしお困りの方は、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 暮らし
 -