お中元もらうと困ってるものは?定番なら大丈夫?迷った時はこれ!

      2016/07/16

お中元

毎年いただくお中元だけれど、実はもらって困っているものってありませんか?

例えばお酒を飲まないご家庭にお酒が贈られてきたり、紅茶党のおうちにコーヒーのセットが贈られてきたりと、受け取り側の好みを全く無視したお中元は、頂いた側の悩みの種となってしまいます。

そんなもらうと困っちゃうランキングを調べてみました。

スポンサードリンク

お中元もらって困るものはなに?

せっかく頂いたお中元だけれども、中にはもらって困るものってあるんですよね。

そういう声を集めてみてランキング形式にしてみました。

第3位 調味料

調味料は普段使うものなので、お中元の贈り物に選びやすい商品ですが、普段使っているものだけに、すでに定番の調味料を決めているご家庭も多いです。

最近は材料を厳選してこだわりを持って選ぶ人もいるので、好みに合わない調味料をもらうと困ってしまうようですね。

第2位 洗剤

洗剤も調味料と同じように、ご家庭の定番が決まっているお家が多いです。

柔軟剤を使わないお家が柔軟剤をもらったら使いみちがないですよね。

生活に密着しているものは、各ご家庭のこだわりがある場合が多いので、避けたほうが良さそうです。

第1位 アルコール類

家族に飲む人がいないのでもらっても誰も飲まなかったり、日本酒は好きだけど焼酎は好きじゃないというふうに、好みでない種類のお酒を贈られると困ってしまう人が多かったです。

アルコール類は無難なお中元の品としてもよく取り上げられているので、誰もが好んでいると勘違いしがちです。

でも家族に誰も飲む人がいなかったりすれば、無用のものとなってしまいますよね。

普段のお付き合いの中で、アルコールを飲むお家なのかどうかはチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

お中元定番のものはなに?

お中元の定番となっているものは何になるのでしょうか?

家族構成によって、定番の品物は異なってきますので、今回は小さなお子さんがいるご家庭を対象としてみました。

圧倒的な定番の品物としては、ジュース類があげられます。

果汁100%の小さめの缶のジュース類ならば、1回飲みきりサイズなので、お子様にも与えやすいですよね。

また最近人気のスムージーなんかもおすすめですよ。

 

お中元迷った時にこれなら間違いなし

総合的に考えてお中元を贈る時に迷ったならば、カタログギフトを贈ってみましょう。

最近のカタログギフトは中身が充実しているので、いただいたほうが選びがいがありますよ。

お送り先によって価格帯を変えることができるので、気兼ねなく贈ることができます。

カタログギフト CATALOG GIFT SP 3600円コース
価格:2646円(税込、送料別)

 

まとめ

せっかく贈るお中元なので、先方の喜んでもらえる商品を選びたいですよね。

そのためには先方の家族構成や嗜好を考慮して、商品を選びましょう。

迷った時には、カタログギフトにしておくと好きなモノを選んでもらえるので喜んでもらえますよ。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 日本の風習
 -