ホホバオイルのオイルクレンジングはメイクが落ちないという噂を検証

      2017/01/10

オイルクレンジング

オールマイティーに使えるオイルとして注目を集めているホホバオイルは、お手頃な価格で手に入れることができて、いろいろな使い方ができます。

その使い方の中でもオイルクレンジングとして使ってみたいけれど、クレンジングにしても大丈夫なの?

ちゃんとメイクは落ちるの?

そんな疑問を調べてみました。

スポンサードリンク

ホホバオイルでクレンジングはできるのか?

ホホバオイルは低刺激で肌に馴染みやすいので、メイク落としにも使えるかも…って、普段オイルクレンジングを使っている人なら、抵抗なく使えますよね。

オイルクレンジングなら、他の成分が入っているし、なるべくシンプルなケアをしたいと思っている人なら、余計にホホバオイルのクレンジングに興味を持つと思います。

実際にホホバオイルを使ってクレンジングはできるのでしょうか?

まずホホバオイルの詳細を確認してみます。

ホホバオイルは、脂肪酸(ロウエステル)がたくさん含まれているオイルです。

ロウエステルという言葉からわかるように、どちらかと言えばロウ(WAX)に近い成分となります。

だから肌に塗りこむと肌の上に蓋をすることになるので、乾燥を防いで潤いを保ってくれるのですね。

基本的にはオイルなので、メイクをなじませて落とすことはできます。

でも普通のオイルクレンジングのように、ダブル洗顔なしというわけにはいかないようです。

ホホバオイルでのクレンジングはメイクが落ちないの?

ホホバオイルでクレンジングをした時には、ゆっくりとメイクとなじませることによって、メイクを落とすことはできます。

しかし、その後の洗顔料による洗顔がどうしてもかかせません。

なぜならホホバオイルの成分が肌に残ってしまうと、逆に毛穴に詰ってしまい、肌の状態が悪くなるからです。

メイクの汚れを浮かせて、その後洗顔料で洗い流すという方法が、ホホバオイルを使った正しいクレンジング法になります。



ホホバオイルVSオイルクレンジング

じゃあやっぱりオイルクレンジングの方がいいのかな?って迷っている人は、ホホバオイルとオイルクレンジングのメリット、デメリットをよく理解した上で選ぶようにしてください。

ホホバオイルのメリット
成分が純粋にオイルだけなので、安心して使える
低刺激なので顔や足など全身に使える

ホホバオイルのデメリット
クレンジングとして使う場合には、ダブル洗顔が必要
純粋なホホバオイルは値段が高くなる

ちょっと高価だけどオーガニックなホホバオイルはこちらです。



オイルクレンジングのメリット
メイクがよく落ちる
ダブル洗顔不要のものを選べば手間がかからない
プチプラのものがある

オイルクレンジングのデメリット
肌質によっては乾燥を感じることもある
指すべりがいいので必要以上にマッサージしてしまうことがある

コスパのいい売れているオイルクレンジングはこちらです。



まとめ

ホホバオイルは使い方を間違えなければ、低刺激のクレンジング剤になります。

ただどうしても洗顔料による洗顔が必要となることなります。

その点、気軽に使えるのはオイルクレンジングです。

オイルクレンジングの滑りの良さに、過剰なマッサージになってしまうことには、注意をしましょう。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 美容
 -