ハロウィンの仮装衣装手作りで簡単に安い費用ですませる秘訣を紹介

      2016/07/21

ハロウィン

ハロウィンに欠かせないものといえば、仮装の衣装です。

かぼちゃに扮したり、ガイコツや包帯男、そして血だらけのナースなどそのレパートリーは無限大です。

そんな衣装も最近は通販で簡単に手に入りますが、ちょっと工夫をして手作りしてみませんか?

手作りなら完全オリジナル、だれともかぶることなくあなたのハロウィン仮装をつくることができますよ。

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装衣装は手作りで作れます

ハロウィンの衣装をつくるなんて…ちょっとハードル高いなって思っているのなら、今すぐその考えを改めてください。

市販のものを買ってしまえば手っ取り早いのですが、それでは他の人とかぶる可能性があります。

身近なものを使って簡単なハロウィン仮装をしてみましょう。

お友達とワイワイ言いながら作るのもいいし、こっそりつくってサプライズするのも楽しいですよね。

そんなハロウィン衣装を手作りするために参考にして欲しいのが雑誌のハロウィン特集です。

ハロウィン特集にはたくさんのコスプレの実例が載っているので、それを見ながらこれなら作れそうっていうアイデアを探してみましょう。

親子でお揃いにするのならこんな雑誌もおすすめです。

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装衣装を簡単に作るには

ハロウィンの衣装を簡単に作るには、とにかくシンプルなデザインのものを選びます。

ミシンがなくても作れるものがいいですね。

こちらの動画で紹介している衣装は、おばけマントです。

100%手縫いで大丈夫ですよ。びっくりするほど簡単なのでまずは動画を見てください。

どうでしたか?すごく簡単にできちゃいますよね。

シンプルな衣装ですけど、アップリケや面倒だったら油性のペンで直接生地に絵を描いてしまってもいいですね。

お友達とおそろいにしたり、親子でおそろいにしたり、シンプルなデザインだからこそ、アレンジもしやすいですよ。

ハロウィンの仮装衣装を低予算で作ってみる

とにかく低予算でハロウィンの衣装を作ってみたい。

そういう方の強い味方が100円ショップです。

最近の100円ショップって本当にすごくって、こんなものまで100円なの??ってびっくりしていしまいます。

特に季節商品には力を入れているので、年々充実した品揃えになっています。

そんな100円ショップに行って、ハロウィンの衣装の材料となるものを買い揃えてみましょう。

100円ショップは便利なことは間違いないのですが、大きな落とし穴もあります。

それは、ほとんどの商品が売り切りなので、追加で購入することはむずかしいです。

こまめに店頭をのぞいて、ハロウィンの商品が並び始めたら、すぐに購入してくださいね。

次にお店に行った時には、売り切れている可能性は高いです。

ハロウィンの仮装衣装を低予算で作るには、フットワークを軽くして、即決で買い物することが大きなポイントとなります。

まとめ

ハロウィンの仮装衣装を手作りするのなら、あらかじめ雑誌の特集や専門の手芸書を見て、イメージを膨らませてください。

なにを作ったらいいのかわからないっていう人におすすめなのは、おばけマントです。

簡単なのに、アレンジやりたい放題なので、あっという間にオリジナルマントが出来上がります。

ハロウィンの衣装を低予算で作るための強い味方100円ショップは、ぜひ利用したいお店です。

100円ショップの商品は在庫限りのものが多いので、これがいいなと見つけたらすぐに購入するようにしましょう。

ハロウィンの特集ページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ハロウィン

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - ハロウィン
 -