電動自転車おしゃれでママパパ共有できるデザイン専門店のサポート付

電動自転車

毎日忙しく過ごしているワーママなら、楽に漕ぐことができる電動自転車は必須のアイテムですよね。

電動自転車は発売開始当初は、かなりのお値段がしていましたが、近頃はお値段も少しずつお安くなっているようです。といっても、やはり普通の自転車よりは高額な買い物になるので、選ぶ時には慎重に選びたいですよね。

数多くある電動自転車の中でもパパが乗っても恥ずかしくないデザインのものを厳選してみました

電動自転車おしゃれでママに人気があるのは?

電動自転車は自転車に乗った時の最初の漕ぎ始めをアシストしてくれます。

アシストってイマイチよくわからない感じなら、自転車の漕ぎ出しの一番力のいるポイントを後ろから押してもらっているような状態をイメージしてください。

最初がスムーズなので、そのあともそんなに力を入れることなくスイスイと進むことができます。

それが坂道に差し掛かっても同じ力で漕げばいいのが、電動自転車の魅力です。

ワーママは子供さんを保育園に送ったり、買物に行ったりと、たくさん荷物を載せる機会があるので、一度電動アシスト自転車に乗ってしまうと手放せないですよ。

ワーママが選ぶ人気の電動自転車のポイントは3つあります。

  1. バッテリーの容量が大きい
  2. 見た目がおしゃれでスマート
  3. サポート補償がしっかりとしている

電動で動く自転車なので、バッテリーの精度は重要ですよね。

新車のときはあまり差がなくても、年数が経つにつれて、その精度には開きが出てきます。

バッテリーを積んでいるので、ガタイがゴツく見える物が多いのですが、最近はスマートに見えるタイプも増えてきました。

ワーママにはスマートなタイプを好む人が多いですね。シンプルなデザインの電動自転車であるからこそ、家族で共有することができますよ。

また電気を使っている商品なので、やっぱり故障したときのことが気にかかります。

そのあたりをしっかりとカバーしてくれる保証内容が記載されていることを確認してください。

電動自転車パパと共有できるのはどんなデザイン?

電動自転車で子供の送り迎えをするのは、ワーママだけではありません。

当然ご主人にも送り迎えに行ってもらうことがありますよね。

そうなれば、ママにもパパにもぴったりのデザインのものを選んでおきたいです

電動自転車の先駆けといえばヤマハです。

そのヤマハから出ている「PAS Babby XL」は、バッテリーが大きくて、スッキリとしたデザインなので、パパに人気のある車種です。

実際に電動自転車を愛用しているパパの声があったのでご紹介します。


電動自転車専門店のサポート付き!安心して乗れるのはこれ

ヤマハやブリジストン、パナソニックなどの大手の電動アシスト自転車を差し置いてご紹介したいのが、この10月に新発売された「ENERSYS VIVE(エナシス ヴィーヴ)」という電動アシスト自転車です。

この電動自転車は、全国展開している自転車ショップ「サイクルベースあさひ」がバックアップしています。

自転車専門店のバックアップ付きなので、安心して乗れるのが特徴です。

そして10万円を切る価格設定が魅力的ですね。

アフターメンテナンスサービスが充実していて、加入金3,000円(税込)で3年保証となるエナシスメイトに加入すれば、お値段以上のサービスを受けることができます。

エナシスメイトの8大特典

  1. 盗難補償(3年間)※購入後3年以内に盗難にあった場合でも、購入価格(充電器含む)の20%を負担するだけで、同一または、同等の自転車を買うことができます。
  2. 防犯登録
  3. 傷害補償及び賠償責任補償(TSマーク1年間)
  4. 無料点検(3年間)
  5. 修理工賃の10%割引(3年間)
  6. 部品・用品購入時の10%割引(3年間)
  7. ブレーキ、タイヤ、チューブの修理無料(3年間)※購入から3年間、パンク修理やタイヤ、チューブの交換、ブレーキの修理無料。
  8. 無料出張引取りサービス(3年間)

これだけ揃っていたら充実のサポートだと思いませんか?

特に盗難補償に対しては、20%の負担金だけでいいので、買い直しになってもお財布に優しいですよね。

まとめ

電動自転車は今や小さなお子さんがいる世帯には欠かせないアイテムですよね。

パパとママが共有することができるおしゃれなデザインで、価格もお手頃、そしてサポート体制はバッチリなサイクルベースあさひの「ENERSYS VIVE(エナシス ヴィーヴ)」は今年注目の電動自転車です。