海外旅行ひとり旅女子の持ち物@これだけあれば安心!

海外旅行 ひとり旅 女子 持ち物

海外旅行ひとり旅に出かける女子が作る持ち物リスト。

あれはどうしよう、これはどうしようといろいろ気になりますよね。

私も海外旅行ひとり旅の用意はかなり迷いました。

そこで、今回はこの夏の海外旅行ひとり旅で体験したこれは絶対に外せない、これがあったら便利なものをまとめてみます。

海外旅行ひとり旅に絶対必要なもの

海外旅行ひとり旅に絶対に必要なものの目安は現地ですぐに調達できるかどうかです。

例えばTシャツなどの洋服類は現地で調達すれば、思い出の品にもなりますよね。

これでないとダメを基準にして選んでみましょう。

パスポート・ビザ

言うまでもないですが、最重要アイテムです。

パスポートはコピーをとっておきましょう。できれば複数枚。

万が一失くしちゃったときにはパスポートのコピーがあれば再発行がスムーズです。

コピーは数カ所にばらして保管しておきます。

クレジットカードまたはデビットカード

どこの国に行くかにもよりますが、海外はキャッシュレス社会になっているところが多いです。

だから現金よりもクレジットカードのほうが使いやすかったりします。

クレジットカードを持っていない人はデビットカードを作っておくとクレジットカードと同じように使えるので便利ですよ。

クレジットカードはできるなら1枚だけじゃなくて、違う種類のカードを複数枚持って行くほうがいいです。

Aカードは使えなくてもBカードが使えたという話はよくあることです。

またカードに付随している海外旅行保険も確認しておきましょう。

お薬

毎日のお薬がある人はもちろんのこと、解熱鎮痛薬や下痢止めの薬は絶対に持っていったほうがいいです。

旅先で急に体調が悪くなった時に、現地でお薬を調達するのは大変です。

そういう時に飲み慣れたお薬があると安心ですね。

私が持っていったのは、解熱鎮痛薬・下痢止め・胃薬・風邪薬・のどスプレーです。

鼻炎になりやすい人なら鼻炎薬もあればいいかも。

コンタクトレンズ

私は目が悪いのでコンタクトレンズがないと非常に困ります。

これも現地調達が難しいものですよね。予備を多目に持って行きましょう。

お醤油、ふりかけなど日本食

どうしても現地の食事が合わない時、お醤油の力を借りましょう。

他にも日本茶のティーバックやレトルトのお味噌汁もあればホッとできるかもしれません。

海外旅行ひとり旅にあると便利なもの

海外旅行ひとり旅にあると便利なものは、これ持っていたら役立ったとか、持ってくればよかったと後悔したものをご紹介します。

携帯用スリッパ

機内ではリラックスするためにスリッパに履き替えておくと、現地に到着したあとの疲れ具合が違います。

海外のホテルではスリッパのないところが多いです。

やっぱりお部屋では靴を脱いでくつろぎたいじゃないですか?

携帯用のスリッパはペラペラだけど、力強い相棒になります。

ウエットティッシュ

これも行く国によりますが、食事のときにおしぼりが出ないなんてこともよくあります。

外の屋台でご飯を食べるときも、簡単に手を洗えるようなところはなかなか見つけれれないかもです。

そんなときにはウエットティッシュがあれば大助かりです。

折りたたみの傘

急な天候に備えて持って行きましょう。

今はとてもコンパクトで軽量な折りたたみ傘もあります。

暑い時は日傘代わりにも使えますよね。

生理用品

急に旅先で生理が始まったら…考えただけで気分は凹みますよね。

現地で調達しようにもごっつい生理パットしか見つからなくて、買ったらかさばって仕方がない…ということを私は初めての海外旅行で体験しました。

実は日本の生理用品は世界一の品質なんです。

海外旅行の日程とぶつかる人は多目に持って行きましょう。

まとめ

海外旅行ひとり旅に出かける女子が持っていかなきゃならないもの、持っていったら便利なものをご紹介しました。

持っていくものはいろいろ考えだしたら果てしなく多くなっていくので、これは本当に現地で調達が難しいのかどうかを基準にして、厳選していきましょう。