マタニティクリーム妊娠中のボディクリーム無添加で選ぶならこれ

      2017/06/14

マタニティクリーム

妊娠中の女性の体の変化は多種多様ですよね。

つわりで辛い思いをする人もいれば、胸の張りが強くてしんどい人もいます。

そんな体の変化の中でも、あとになってもずっと残るのが妊娠線です。この妊娠線は努力次第で予防できることをご存知ですか?

ポイントは保湿を心がけることです。妊婦さんにぴったりの無添加マタニティクリームをご紹介します。

スポンサードリンク

マタニティクリームって使ってますか?

妊娠すると女性の体にはさまざまな変化が起こりますよね。特に私が辛かったのは、お腹のかゆみです。

お腹が大きくなるにつれてかゆくてかゆくて大変でした。

その時にかゆみに効く塗り薬をさがしたのですが、妊娠中だからあまり強いものは塗りたくないし…でたどりついたのが無添加のマタニティクリームです。

妊婦用のボディクリームなので、安心して使うことができました。

かゆみの原因となる肌の乾燥を改善するためには、保湿が必要です。

保湿は美容の原点ですからね。

妊娠中のお腹のかゆみも同じです。肌が乾燥状態になっていると、お腹が大きくなる変化とともに肌の乾燥がドンドン進んでいきます。

だからしっかりと保湿をしてあげることが大切です。

妊娠中に選びたいボディクリームの基準

保湿が大切だとわかっていても、どんなボディクリームを選べばいいのか悩んでしまいます。

なぜなら妊娠中だからですね。もし赤ちゃんになにか影響があったらどうしよう…かぶれちゃったらどうしよう…不安はつきません。

妊婦さんが使っても大丈夫なボディクリームの基準を知っておけば、選ぶ時に迷わずにすみます。

一番大切なことは、肌に優しい成分を使っていることです。

かゆみを早く治したいからといって、強い薬を使うことはおすすめしません。

また自己判断で塗り薬を選ぶことはやめましょう。どうしても塗り薬を使いたい時には、ちゃんと病院で処方してもらった薬をぬるようにしてください。

薬を塗らなければならない状態にしないためにも、日頃からの保湿ケアが欠かせないですよね。

2432

ボディクリームはやっぱり無添加が安心

市販のボディクリームはたくさんありますが、妊娠中に安心して使えるのは無添加のボディクリームです。

普段は普通肌の人でも妊娠中は肌が敏感になっているので、あらゆる刺激を避けるためにも無添加であるほうが安心です。

それなら普通のボディクリームでも大丈夫かなと思ったのですが、プレ妊婦さんのサイトで紹介されていた無添加マタニティクリームを使うことにしました。

そのマタニティクリームの公式サイトはこちらです。
http://464981.com/shop/

妊婦さん用なので成分的には問題なく使えますよね。

そしてこのマタニティクリームはほのかなオレンジっぽいアロマの香り(ネロリ)がするので、アロマ好きな私にとってはポイントが高いです。

特徴的だったのは、葉酸成分を含んでいることです。葉酸ってサプリメントのイメージでしたが、その効果は妊娠中に必要な栄養分ということだけではなく、肌のめぐりを助けてくれる作用があります。

ボディクリームといえばオイル成分が多いものからサラサラの使い心地のものまでありますが、たっぷりと使って不快じゃないのはサラサラのクリームですよね。

このマタニティクリームは、サラサラとしているのにしっとりと潤いを保ってくれる妊婦さんに最適なマタニティクリームだと思います。

まとめ

妊娠中の肌のケアをサボってしまうと心配なのが妊娠線です。

毎日のケアは大変ですが、出産後のお腹を見て悲しくならないように、妊娠初期からしっかりとケアしておきましょう。

その時に使いたいのが無添加のマタニティクリームです。妊婦さん用なので安心して使えますよ。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - 妊娠
 -