2016秋冬靴のトレンドはシューティーとバブーシュに注目!

2016秋冬靴トレンド

夏が終わって、ようやく秋らしくなってくるとファッションも秋冬モードになってきますよね。

おしゃれの基本は足元からと言われるように、お手入れをきちんとした靴を履いていると、それだけでワンランク上のファッショナブルな女性に見られます。

そんな足元を飾ってくれる2016年秋冬のトレンドをまとめてみました。

2016年秋冬の靴のトレンド最前線

先日、朝の情報番組のめざましテレビで、2016年秋冬のトレンドとして取り上げられていたのがシューティーバブーシュ、そしてレースアップです。

今までにない形のものもあれば、カジュアルシーンにぴったりのものもあって、全部のタイプを履きたくなりました。

ここ数年はラウンドトゥが主流だったと思うのですが、この秋冬はポインテッドトゥやアーモンドトゥが流行るようです。

私個人的には、ポインテッドトゥの方が脚長に見えるのでお気に入りです。

そして秋冬らしくスエードやファー付きのものが流行りそうです。

ファーがついているとそれだけでオシャレ感がアップしますよね。足元もあたたかそうに見えるし、実際にあたたかいです。

シューティーはブーティー寄りの履き心地

春先からずっとトレンドとなっている靴がシューティーです。

形のベースはパンプスなのですが、甲の部分が深く覆われているのが特徴的です。

実はこの形は足が痛くなりにくいのでとても歩きやすいんです。

おまけに秋冬のシューティーはヒールが太いものが多いのもポイントです。

ヒールは細くなればなるほど、足への負担がかかるので、太めのヒールは動きやすくてワーママ仕様とも言えるでしょう。


バブーシュはおしゃれなスリッパ

バブーシュはもともとモロッコの伝統的な履物で、かかとを潰して履くのが特徴です。

モロッコでは外履きにも内履きにも使われていますが、日本では室内用スリッパとして人気が高まっています。

とてもカラフルな本皮に刺繍が施されているので、女子に人気があるのも納得ですよね。

JUJUBODYさん(@jujubody)が投稿した写真

そのバブーシュの形をよりスタイリッシュにした靴がグッチから発売されました。それがプリンスタウンです。

かかと部分にファーがあしらわれているので、秋冬でも足元が温かいです。

MEGUさん(@memechan01)が投稿した写真

さすがにグッチの靴は高いので、手が出せないという人は「グッチ風」のバブーシュもたくさん販売されているので、二番煎じであることは割り切って購入するのもありですね。

やっぱり「グッチ風」はいまいちという方は、秋冬靴のもう一つのトレンドであるレースアップを組み合わせたバブーシュはどうですか?

かかと部分が柔らかく履き潰せるようになっています。そのまま履いてもいいし、履きつぶしてもいいし、コーディネートしだいで楽しめますね。

Ibarakiyaさん(@ibarakiya)が投稿した写真


まとめ

2016年秋冬のトレンド靴をまとめてみましたが、ワーママにとって仕事靴としても履けるシューティーやプライベートで大活躍しそうなバブーシュなど、自分のモチベーションを上げるためにもお気に入りの1足を見つけてみましょう。

おしゃれの基本は足元からを忘れないように、秋冬ファッションを楽しみましょう。