味付け冷凍作り置きは夕飯の献立が決まらない時の救世主レシピ本紹介

味付け冷凍

ワーママが毎日毎日工夫を仕入れられる家事と言えばご飯の支度ですよね。

栄養のことや子供の好き嫌いをなくすことや家計のことを考えて、毎日の食事作りをするのは本当に大変です。

できることなら誰かに変わってもらいたい…ですよね。そんなワーママにぜひ実践してもらいたいのが、味付け冷凍作り置きです。

実際のレシピと参考になる冷凍作り置きの本をご紹介しています。

味付け冷凍なら作り置きも苦じゃない

ワーママが帰宅してから夕食の用意にかけられる時間は限られています

その時間をどうやって時短するのか、試行錯誤を繰り返しているわけですが、今注目を集めているのが「味付け冷凍」です。

お肉などの食材を小分けにして冷凍しておくと、買い物に行けなかったときや急な食事の用意の時に役立ちますよね。

その冷凍する食材にあらかじめ味付けをしておくと、より短時間で料理することができて、なによりも献立を考える手間が省けます。

作り方は簡単です。

ジプロックなどのファスナー付きの保存袋に、お肉や魚、そして野菜などの食材とともに調味料を入れてなじませて、冷凍する。それだけです。

調味料を一緒にいれておくので、味がしっかりと染み込んで深い味わいの料理になります。

味付け冷凍のポイントをまとめてみました。

材料は均等に切る

特に鶏肉に言えることなのですが、お肉の厚みが均等になるように包丁を入れておきましょう。

そうすれば調味料の下味も均等について、調理もやりやすくなります。

しっかりと密封する

冷凍する時のポイントは、中に空気が残らないようにしっかりと密封した状態にすることです。

空気が入ると食材が痛みやすくなるので、そこは手を抜かず作業しましょう。

3週間~1ヶ月で使い切る

冷凍庫に保存しておける期間はだいたい3週間から1ヶ月ぐらいです。

自家製の冷凍食品になるので、味の劣化は市販の冷凍食品よりも早くなります。

だからあまり長期間の保存にはむいていないので、その点は注意してください。

保存袋には作った日付を書いて貼っておきましょう

解凍方法に注意する

解凍方法は、使う前日から冷蔵庫に移して解凍するか、急ぎの時には流水解凍してください。

中には冷凍のまま使えるものもあるので、いざという時には大活躍間違いなしです。

夕飯の献立が決まらない…そんな時に使える自家製の冷凍食品

簡単に作れる自家製の味付け冷凍作り置きのレシピをご紹介します。

どれもアレンジがやりやすい味付け冷凍です。

合い挽き+炒め玉ねぎ+塩こしょう

【材料1袋分】
合い挽き 250g
玉ねぎみじん切り 1/2個分
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
サラダ油 小さじ 2

【冷凍期間】 1ヶ月

玉ねぎをサラダ油でしんなりとするまで炒めて冷ます。
保存袋に全部の材料を入れてよく混ぜる。

お箸で筋を入れておいくと小分けにしやすいです。

アレンジレシピ

簡単ハンバーグ風のソテー
【材料二人分】
合い挽き玉ねぎ 1袋
調味料A
しょう油 大さじ1・1/2
みりん 大さじ1・1/2
酒 大さじ1
おろしニンニク 1かけ分

  1. 凍ったままの合い挽き玉ねぎを小分けの大きさに分けて、そのまま油を熱したフライパンに入れてフタをする。
  2. 弱火で両面をじっくりと焼く。
  3. 調味料Aを混ぜ合わせて、フライパンに加えてからめる。

炒め玉ねぎが入っているので、うまみたっぷりの簡単ハンバーグもどきのできあがりです。

鶏もも肉+塩麹

【材料1袋分】
鶏もも肉 1枚
塩麹 大さじ2

【冷凍期間】 1ヶ月

鶏もも肉を一口大の大きさに切って保存袋に入れ、塩麹をしっかりとなじませる。

塩麹の発酵パワーで鶏肉の旨味が引き出されて、お肉の食感も柔らかくなります。

アレンジレシピ

鶏肉とキャベツの重ね蒸し
【材料二人分】
鶏もも肉塩麹味 1袋
玉ねぎ  1/2個
キャベツ  4枚
ブロッコリー 1/2株
ホールコーン(缶詰) 大さじ2
調味料A
オリーブ油 大さじ1
酒  大さじ2
水  大さじ4

  1. 鶏もも肉塩麹味は冷蔵庫で自然解凍しておく。玉ねぎは薄切り、キャベツはざく切り、ブロッコリーは小房に分ける。
  2. 鍋に1を入れて、調味料Aを入れて、フタをして弱火で10分
  3. 軽く混ぜてホールコーンを加えて10~15分。最後に塩こしょうで味を調える。

野菜がたっぷりと取れるレシピですね。

いか+オリーブオイル+にんにく+塩こしょう

【材料1袋分】
いか 1パイ
オリーブ油 大さじ1
にんにくみじん切り 1~2片分
塩 小さじ1/4
こしょう 少々

【冷凍期間】 1ヶ月

いかは内蔵・軟骨そして口ばしを取り除く。
足の吸盤を指でこそげ落とす。
胴体部分は1cm幅の輪切り、足は2本ずつに分ける。
保存袋に材料を全部入れてよく揉み込む。

にんにくの風味がいい感じに効いているいかができあがります。

アレンジレシピ

いかのペペロンチーノパスタ
【材料二人分】
いかオリーブにんにく味 1袋
スパゲッティ 180g
赤唐辛子 1本
塩 少々
オリーブ油 小さじ2

  1. 赤唐辛子は種を取って輪切りにする。スパゲッティは時間通りに茹でる。
  2. フライパンにオリーブ油を熱して、赤唐辛子と凍ったままのいかを入れて弱火で炒める。
  3. 2に茹でたスパゲッティを加えて、塩で味を整える。

いかにニンニク風味がついているのでそのままでペペロンチーノになります。

味付け冷凍レシピ本のご紹介

味付け冷凍作り置きのレシピをご紹介しましたが、これらはすべてこの本で紹介されているレシピです。


長期保存OK! いろんな料理に使える! 味つけ冷凍レシピ

この本の中には全部で味付け冷凍が31種類とアレンジおかずが82品紹介されていますので、レシピに困ることなく毎日の夕飯の献立に役立ててください。

まとめ

ワーママにとって毎日の食事の用意は工夫を凝らして楽しみたい家事の一つです。

休日にまとめて味付け冷凍作り置きをストックしておけば、平日の夕飯献立に困ることがありません。

最初は本にかかれているレシピ通りに始めてみて、慣れてきたら自分なりのアレンジを加えていくと、もっともっとレパートリーが広がりますよ。