職場のお局様との人間関係|深層心理を理解した上手な付き合い方

お局様

職場のお局様、女性がいる職場なら必ずと言っていいほど不安材料としてつきまとってきますよね。

なぜうまく付き合っていけないんだろう?

年齢差があるからと諦めるのではなく、お局様のこともちょっと理解をしてみませんか

そうするとあなたとお局様の付き合い方が変わってきますよ。

職場のお局様との人間関係に悩んでいませんか?

私が最初に就職した会社は、女性と男性の比率がなんと7:3という女性の多い職場でした。

新入社員で入ったのは4人、そのうち男性は一人だけ。私の直属の上司となった方は、私より7歳年上の中堅の女性でした。

入社して最初の1ヶ月はみっちりと研修を受けていました。会社での研修だったのでランチタイムは社食に行っていたのですが、その時に私の上司と同期の先輩女性社員グループのオーラが怖かったのです。

別に何をされたというわけではないのですが、皆さん私より7歳くらい年上なので、「若いっていいわよねぇ」とか「今の若い子たちは…」みたいなことをよく言われていました。

大学時代の友達に話をしたら、みんな同じような経験をしていました。

中にはあからさまに嫌がらせを受けている人もいて、「なんでこんな目に合うのかわからない…」ってその友達は悩んでいました。

お局様がどうしてそういった態度を取るのか…その行動には、お局様が抱えている問題が隠れているんじゃないかと思うのです。

職場のお局様の深層心理とは?

お局様がイヤミを言ったり、嫌がらせをしたりという行動の裏側にあるのは、不安の気持ちです。

人間は「不安」な気持ちを抱えると、その気持ちを打ち消そうと攻撃的な行動をとりがちです。それがイヤミや嫌がらせという形になって現れています。

  • 若いあなたを見ると、自分の劣化に気付かされる…このまま老いていくのかという不安
  • まだ何色にも染まっていないあなたを見ていると、枠にはまりきっている自分に気付かされる…この枠にはまったままでいいのかという不安

このようにお局様は人生経験が長い分、自分の殻を作ってしまっているので、若くて自由に見えるあなたを見ていると、不安にかられてしまいます。

ですから本当にあなたのことが憎くて、嫌な態度を取っているわけではないのです。

ですからお局様が不安に思う気持ちを和らげて上げれば、攻撃的な態度も薄まってきますよ

お局様との上手な付き合い方を知っておきましょう

お局様の不安な気持ちを取り除くためには、お局様の存在を優先してあげることが大切です。

仕事で行き詰まったときには、「○○のこと教えてもらえませんか?」とお局様に頼るようにしましょう

そして問題が解決したら「お陰で助かりました!ありがとございます。」としっかりとお礼を言います。

このことによりお局様はあなたの中に自分の存在価値を見つけることができるので、安心するのです。

また職場ではなるべく若さを主張しないようにしましょう

例えば露出の高い服装や華美なメイクなど、職場であなたが目立っているとそれだけお局様の目に止まってしまいます。

出ている杭は打たれるのがオチなので、会社ではおとなしめにしておくほうがいいですね。

まとめ

職場でのお局様との付き合い方は、最初戸惑うかもしれません。今まで接したことがない年上の女性と仲良くしていこうと思えば、相手の深層心理を理解しておく必要があります。

お局様の不安を助長される行動や態度を取らなければ、あなたへ攻撃してくることはないでしょう。

窮屈に思うかもしれませんが、少しの我慢で人間関係が丸くなるなら、そのほうがいいと思いませんか?