正月太り解消法!何キロ増えた?戻らないとあきらめるのはまだ早い!

      2017/01/09

正月太り

年末から年始にかけてはクリスマスからお正月とパーティーや会合が多くて、ついつい食べすぎてしまいますよね。

気がつけば数キロ体重が増えていて、いつも着ているスーツがなんだかキツイ…

そんなお正月太りを素早く解消する方法を調べてみました。

スポンサードリンク

正月太りの解消法おすすめの方法

正月太りしちゃったなぁって気づくのはお正月が過ぎて1週間ほどしたころですよね。

気づいたらすぐにリセットするようにしましょう。でないと毎年少しづつ蓄積されていって、あとで大きな後悔となってしまいます。
いつも着ているスーツがきつくなった、スカートがパンパン…正月太りあるあるの症状ですよね。

目標はそのスーツやスカートを無理なく着て履けるようになることです。

目安となるものがあるのでダイエットする張り合いも出てきます。

正月太りは短期間の間に体重が増えてしまうのですが、実はその増えた分を落とすのはそんなにむずかしいことではありません。

お正月は日常生活とは違う食生活をおくっていたと思います。

朝からおもち入りのお雑煮を食べたり、昼食もいつものランチに比べたらずいぶんと豪華なランチになっていたと思います。

そして夜はお酒の量が増えたり、食事の時間も長くなったりだらだら食べていたりしていませんでしたか?

それだけ食べ続けている反面で、運動量は日常と比べて少なくなるのがお正月休みなので、太ってしまうのは当然のことなのです。

ですから正月太りを解消しようと思ったら、早めに日常生活に戻しつつ、少し食事内容に気を配ったり、少し運動量を増やすだけで、ストンと体重は落ちていきます。

消費カロリーと摂取カロリーのバランスが消費カロリー多めになれば、無理なくダイエットすることができます

消費カロリーを増やすために、いつもより多めに歩くことを意識してみましょう。

普段はエスカレーターやエレベーターを使っているところを歩いてみるとか、朝晩にウォーキングをしてみるとか、それくらいの簡単なことでいいので、運動量を増やしてみます。

摂取カロリーを減らすためには、ご飯の量を半分に減らしたり、寝る前4時間の間は何も食べないようにするなどの工夫をしてみましょう。

本当に簡単なことだけで、2週間もすれば体重はもとに戻って、スーツやスカートもすんなりと着こなせることができます。

短期間に増えた体重を戻すのは、ちょっとの努力をするだけでできるのでお正月明けの2週間の食生活や運動に意識を向けてくださいね。



正月太りで何キロ増えた?気になる平均値

正月太りを経験する人は多いのですが、だいたいみんなどれくらいの体重が増えているんだろうって気になりませんか?

平均すると2~3キロぐらい増える人が多いです。

短期間で増える体重は、すぐにリセットすることができるといっても、気を抜いてしまうとそのまま微増のままだったということにもなりかねませんので、意識して食生活や運動面で気を使っていきましょう。

正月太りは戻らないの噂はほんと?

正月太りを毎年繰り返していると段々と蓄積されていって、戻らないと言う人もいます。

加齢とともに体重が落ちにくくなるのは、仕方がないことです。

若い時に比べたら痩せにくくなったと思う人も多いですよね。

同じように毎年の正月太りから元に戻るまでの時間も年とともに長くなります。

そこで諦めてしまうと体重が元に戻らないままになってしまうので、目標体重になるまでは意識的にダイエットを心がけていきましょう。

諦めてしまった時点で、体重は増えたままになってしまいます。

まとめ

正月太りは短期間に体重が増える状態なので、もとに戻すことはそんなにむずかしいことではありません。ちょっと食生活に気を配ったり、運動に意識を向けることで、比較的短期間に体重をもとに戻すことができます。

ただ年齢を重ねると戻るスパンは長くなってしまうので、目標体重になるまでは、気長にダイエットを続けていきましょう。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - ダイエット
 -