浴衣を英語で説明!着物との違いは?浴衣のマナーを上手に伝えてみる

   

浴衣英語説明

浴衣や着物などの日本の伝統文化を外国人に伝えることは、市民親善大使としても積極的にやっておきたいことです。

おうちでホームステイを受け入れるチャンスがある人なら、より積極的に交流を深めたいですよね。

日本の伝統美の代表とも言える着物、そこから派生する浴衣について、伝わりやすい英語の説明文を考えてみました。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

浴衣を英語で説明するとどうなる?

The yukata is a kind of the kimonos.
(浴衣は着物の一種です。)

Originally, people wore yukata after bathing or when they have to have a bath with other ones.
(元々、人々は入浴後または他の人たちと一緒に入浴しなければならない時に浴衣を着ました。)

But it was changed, people came to ware yukata as a casual wear since Edo era.
(しかし、それは変わって、江戸時代あたりから人々は普段着として浴衣を着るようになりました。)

People wear yukata especially when they go to summer festivals in the present day.
(現代では、特に夏祭りへ行く時に浴衣を着ます。)

浴衣と着物の違いを理解してもらいましょう

Many people are thinking yukata and kimono are same, but they are different.
(多くの人々が浴衣と着物は同じだと思っていますが、違います。)

Yukata was worn after bathing originally, so most of its material is cotton or hemp.
(浴衣は元々入浴後に着られる服であったので、その素材のほとんどは綿か麻です。)

And yukata is lighter and thinner than kimono.
(そして浴衣は着物よりも軽くて薄いです。)

People don't wear a garment under Yukata.
(浴衣の下には襦袢を着ません。)

Kimono is formal wear worn to meet someone or to attend important event like a wedding party.
(着物は誰かに会ったり結婚式のような重要なイベントに出席するために着られる正装です。)

The material of kimono is silk, cotton, or wool.
(着物の素材は絹、綿、またはウールです。)

People wear a garment under kimono.
(着物の下には襦袢を着ます。)

スポンサードリンク

浴衣のマナーを外国人に伝えてみましょう

Straighten spine, walk with short steps when you're in yukata.
(浴衣を着ている時は背筋を伸ばして小股で歩きましょう。)

Do not eat while walking.
(食べ歩きはしません。)

Do not open legs when you're sitting.
(座っている時は脚を広げないように。)

For not to waste the beauty and dignity of yukata, do not wear too many, showy accessories.
(浴衣の美しさと品格を損なわないように、あまりに多く、派手なアクセサリーは着けないように。)

まとめ

多くの外国人が浴衣と着物の違いについて、また、浴衣を身につけている時のマナーについて知らないのが現状です。

日本へ来た外国人が最も興味を示すものの1つが浴衣や着物です。

浴衣を着る機会があるのであれば、せっかくですので、浴衣の歴史や特徴、マナーを学んでもらいましょう。

スポンサードリンク
この記事のURLとタイトルをコピーする

 - ファッション
 -