夫を料理男子に育てる!料理しない夫をやる気にさせる妻の言葉

料理男子

共働きでは家事分担をどうするかが永遠のテーマとなってきます。

中でも料理に関しては、妻が担当することが当たり前のように思われがちですが、今の時代は料理男子と呼ばれる人がたくさんいますよね。

芸能人でも速水もこみちさんを始めとしてグッチ裕三さん、キャイ~ンの天野さん、タモリさんなど、幅広い年齢層に料理男子がいます。

もしあなたのご主人が料理男子だったとしたら…想像しただけでにやけてしまいますよね。

うれしい意味には2つあって、ひとつが美味しい料理が食べられること、そしてもう一つがて家事負担が軽くなること

このうれしい2つのメリットを目指して、夫を料理男子に変身させましょう

夫が料理男子になるかどうかは妻しだい

夫が料理ができないことに不満を持っている方は、まず日頃のあなたの行動を振り返ってみて下さい。

夫のやることすることが気になって、やり直したりしていませんか?

あなたの思うとおりになっていなくて、結局自分でやったほうが早いと何でもかんでも引き受けたりしていませんか?

そのあなたの行動が夫を料理ができない人にしてしまいます。

夫を料理男子にする道は、そんなに簡単なものではありませんし、妻の忍耐力が試されます。

多少のことは目をつむらないとあなた自身がしんどくなるだけです。

最初から何でもかんでもスムーズに行くわけがないのです。

あなた基準のハードルを下げられるところまで下げてから、夫を料理男子に育てていく覚悟をしましょう。

料理男子が我が家にやってきた!

もし我が家に自分と夫の二人の料理人がいれば…こんなに気持ち的に肉体的に楽になることはありませんよね。

仕事中に仕事をしながら献立を考えたり、スーパーでの買い物に迷ったりとする場面も少なくなりますし、何よりも疲れているときに言われて一番イラッとする言葉「今日のご飯はなに?」がなくなります。

「今日のご飯はなに?」ではなく「今日のご飯は何にしようか?」って言ってくれる夫をあなたは頼もしく思うでしょう。

あなたが残業で遅くなる時、あなたが急病になった時、あなたが友達と旅行に行く時…どんな場面でも夫そして家族の食事の心配をする必要がありません。

これって精神的にすごく助かるんですよね。

世間の妻たちが病気になった時に夫に言われて一番むかつくというか、情けなく思う言葉が「おれの飯はどうするの?」です。

こんな言葉を聞いたら余計に病状が悪化してしまいますよね。

逆に「何か食べれるものを作ろうか?何がいい?」なんて言われたら、嬉しくて病も吹っ飛んでしまうかもしれません。

料理男子にはそれだけの破壊力があります。

料理しない夫がやる気になる瞬間

とにかく夫にやる気になってもらわなければ、料理男子への第一歩は始まりません。

料理経験がほとんどない男性なら包丁の持ち方も危ういし、料理の「さ・し・す・せ・そ」も知らないし、段取り悪いし、見ていたらイライラしますよね。

それを見たあなたが「これはこうなの。なんでそんなことするの?」というような否定的な言葉を投げかけると夫はすぐにやる気をなくしてしまいます。

当然ですよね。

本人は頑張っているつもりなのに否定されてしまうと、とたんに心を閉ざしてしまいます。

そこであなたが夫にかける最高の言葉は「助かるわ」「ありがとう」です。

まず最初に感謝の気持ちを伝えましょう

それから、少しずつ直してほしいところを伝えていきます。

「これはこうやったほうがうまくいくよ。」ぐらいのニュアンスで伝えるようにしてください。

ダメ出ししすぎは、絶対にやめましょうね。

まとめ

夫を料理男子に育てるメリットは計り知れません。そこにはあなたの努力と忍耐も必要です。

決して100%を求めないことです。もともとが0%だったので、20%になっただけでも素晴らしい成長です。

時間はかかるのはしかたがないことです。あなたの心に余裕を持って夫を料理男子に育てましょう。